エディストクローゼット[サイズ]と『ヌードサイズ』の関係は!

エディストクローゼットの[サイズ]で知っておきたい『ヌードサイズ』とは?

エディストクローゼットの[サイズ]を確かめる上で知っておいた方が、いいのがあなたの『ヌードサイズ』です。エディストクローゼット[サイズ]には「S」「M」「F」サイズがあり「ゆとりサイズ」を採用していますが、実は「S」や「M」のサイズ表記は洋服のサイズを指しているわけではないんです!

エディストクローゼット
3ヶ月
【レギュラープラン】がお得!
>>>詳細はこちら<<<

今なら、往復送料・クリーニング代が
全て無料になっています。お見逃しなく!

エディストクローゼット[サイズ]と『ヌードサイズ』の関係は!

エディストクローゼットの[サイズ]で知っておきたい『ヌードサイズ』とは?

エディストクローゼットを検討されている方はもうご存知だと思いますが、エディストクローゼット[サイズ]には「S」「M」「F」サイズがあります。

そこで、あなたに質問です。

「あなたが普段洋服を購入するときの、服のサイズは何ですか?」

恐らく、頭の中でいろんなサイズ表記が浮かんできたのでは?「S」「M」「L」に始まり、「7号」「9号」「11号」、「9AR」「9YR」「9ABR」とありますね。

ただ、ここで大切な「サイズ」があるんです。

それが、『ヌードサイズ』です。

実は、洋服を購入するときの「サイズ」は、『ヌードサイズ(服を身に付けていない身体のサイズ)』を基準に選ぶのが基本になるんです。

エディストクローゼットは洋服レンタルサービスですが、レンタルする洋服の[サイズ]を選ぶのも『ヌードサイズ』を基準に選ぶことは変わりません。

なので、エディストクローゼットのサイズ選びに限ったことではないのですが、洋服を選ぶときは、あなたの体型の変化もあるので『サイズを選ぶ度に測る』ようにするのがいいんです。

『ヌードサイズ』の測り方について

エディストクローゼットの[サイズ]で知っておきたい『ヌードサイズ』とは?
出典:学校法人 モード学園

それでは、『ヌードサイズ』の測り方について簡単に説明します。ここでは、基本となる「バスト」「ウェスト」「ヒップ」「肩幅」の測り方を紹介します。

■バスト
自然に立った状態で測ります。乳房の一番膨らんでいる乳首の上を基準にして、水平に通るように一周させて測ります。測るときは両腕は下におろした状態で測ります。

■ウェスト
自然に立った状態で測ります。腰まわりで一番細い部分で測ります。最もくびれているところで一周させ測ります。測るときは両腕は下におろした状態で測ります。

■ヒップ
自然に立った状態で測ります。ヒップの一番盛り上がった部分で測ります。ヒップラインの頂点で一周させ測ります。もっとも貼っているところではないので、図を参考にして下さい。

■肩幅
肩と腕の付け根から、首の後ろの付根までを測ります。その寸法を2倍するか、反対側も同じに測るかします。肩と腕の付け根は、肩を指で押して骨が出っぱている部分になります。首の後ろの付根は、首を前に倒したときに骨がの出るとことになります。

エディストクローゼットの「ウエスト」サイズ表記で!

今から紹介するのは、エディストクローゼット「Aセット」のコーデセットにある、「スカート」と「パンツ」の「ウエスト」サイズになります。

もちろん、セット内容のアイテムによってSサイズ、Mサイズの寸法は違ってきますので、ご承知おき下さい。

パウダーピンクミモレ丈スカート
ウエスト「S」:63~81cm
ウエスト「M」:66~84cm

エディストクローゼットの[サイズ]で知っておきたい『ヌードサイズ』とは?


ダークグリーンタックワイドパンツ
ウエスト「S」:64~74cm
ウエスト「M」:67~77cm

エディストクローゼットの[サイズ]で知っておきたい『ヌードサイズ』とは?

比較として、「JIS規格」のサイズ表示も紹介します。

「JIS規格」のサイズ表示
ウエスト「S」:58~64cm
ウエスト「M」:64~70cm
ウエスト「L」:69~77cm

ちなみに、女性のウエストサイズの平均は、「20~24歳」で「67.0cm」、「25~29歳」で「67.6㎝」、「30~34歳」で「68.1cm」だそうです。
(※経産省調べ

エディストクローゼットの場合、30代ワーママの利用者が多いということなので、「ウエスト」サイズ「68cm」の方を例にしてみます。

ウエスト「68cm」の方は、普段「M」サイズを選んでいたかもしれませんが、エディストクローゼットでは「S」サイズが良さそうですね。

エディストクローゼットの「S」サイズは「S~M」サイズの「ゆったりサイズ」を採用しているので、普段あなたが意識している「サイズ感」とは若干違うんです。

なので・・・

「スカート」と「パンツ」で同じ「S」サイズであっても、履いたときの「サイズ感」は違ってくるということです。

エディストクローゼットの口コミ情報でも、「送られてきたアイテムを着てみましたが、正直サイズ感は75点くらい。やはりスカートが少し大きめサイズでした。」といった評価コメントもありました。

つまり・・・

エディストクローゼットの「サイズ」に関しては、セットで送られてきたアイテム「サイズ」をまずは受け入れることから始まる、と考えた方がいいですね。

エディストクローゼットの「サイズ」は“体型カバー”にある!

エディストクローゼットの[サイズ]で知っておきたい『ヌードサイズ』とは?

エディストクローゼットの「サイズ展開」は、“ゆったりサイズ”を基本にしています。それは、エディストクローゼットの4つのこだわりの一つ“体型カバー”というコンセプトにあるんです。

“体型カバー”

二の腕、ウエスト周りなど気になる部分を美しくカバー。
脚長効果など、スタイルアップの工夫も施しています。

引用元:
エディストクローゼット公式サイト

先ほどもお伝えしましたが、エディストクローゼットを利用している年齢層で一番多いのが、仕事と子育てで毎日が忙しい30代ワーママの皆さんです。その次が、40代の働く女性の皆さんになります。

そして、この年齢層で大きな悩みの一つがご自分の「体型」です。

・出産を機に体型が変わってしまった!
・30代に入ってからお腹周りが気になってきた!
・ストレスや食生活の乱れからSサイズが無理な体型に!

などなど・・・
30代40代の働く女性にとって“体型”は大きな悩みであり、それが、洋服選びにも大きな影響を与えています。特に「サイズ感」ではッ!

そこで・・・

エディストクローゼットの「サイズ展開」は・・・

・「Sサイズ」の表記:【S】~【M】
・「Mサイズ」の表記:【M】~【L】
・「フリーサイズ」:標準的な体型の成人女性

の3つのサイズ展開になっているんです。
※残念ながら、今のところ【L】サイズ以上は取り扱っていません。

最初にもお話ししたとおりですが、

エディストクローゼットの10種類以上あるコーデセットの中から好みのセットを選ぶ前に、あなたの『ヌードサイズ』をしっかりと測ってから選ぶことをおススメします。

まとめ

『エディストクローゼットの[サイズ]で知っておきたい『ヌードサイズ』とは?』ということで、エディストクローゼットの「サイズ展開」と「JIS規格」のサイズ表示、そして「ヌードサイズ」の測り方について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

洋服を選ぶ時の「サイズ感」は本当に気になるところです。これがブランド服の購入となると、「買って後悔したくない!」という気持ちが大きくなって、「S」か「M」で本当に悩んでしまいます。特にネットで購入するときは大変です!

ところが・・・

エディストクローゼットは「洋服レンタルサービス」なので、その分、少しは気持ちが楽になりますね。それに、体型カバーをベースにした「ゆったりサイズ」展開なので、サイズ感においても大きく外すことはありません。

なので、洋服が送らえてきたら、各アイテムのサイズ感はまずはそのまま受け入れてしまった方がいいです。

その上で、最旬トレンドの4着でこの1ヶ月をのどのように過ごすか、いろんなコーディネートを楽しんでみて下さい。

今なら「往復送料」「クリーニング代」ともに全て無料となっています。さらに、スペシャル特典として「年2回(3月・9月)プレゼントイベントご招待」も付いてきます。

エディストクローゼットのさらに詳しい内容はこちら

エディストクローゼットの[サイズ]で知っておきたい『ヌードサイズ』とは?

ページの先頭へ