「エディストクローゼット 苦情」って、いったい誰が調べている?

「エディストクローゼット いまいち」って、いったい誰が調べている?

『「エディストクローゼット 苦情」って、いったい誰が調べている?』ということで、まずは結論からお話しします。

恐らく、「エディストクローゼットに対して何か苦情的な口コミは寄せられていないか?」をいろいろ調べている40代以上の方々ではないか?と予想します。

これは「エディストクローゼット いまいち」の記事でもお伝えした通りなんですが、「エディストクローゼット 苦情」というキーワードを打ち込んで調べているのは「PCのYahoo!検索」だけになるんです。

ちなみに、「PCのYahoo!検索」で「エディストクローゼット 苦情」と検索すると、こんな表示が出ます。

「PCのYahoo!検索」では・・・

「エディストクローゼット 苦情」って、いったい誰が調べている?

この様に表示されるときって、ある一定数以上の検索ニーズがある時なんです。

つまり、「エディストクローゼット 苦情」と打ち込んで調べている人がそれなりにいるということになります。

だからと言って、『エディストクローゼットは苦情が多いんだ!』と勘違いしないで下さいね!

あくまで、「PCのYahoo!検索」を使って調べている人がある一定数いますね!というだけの話しなんです。

なぜなら、「Google検索」では出てこないからです。

「PCのGoogle検索」では・・・

「エディストクローゼット いまいち」って、いったい誰が調べている?

「スマホのGoogle検索」では・・・・

「エディストクローゼット いまいち」って、いったい誰が調べている?

「PCのYahoo!検索」でしか「エディストクローゼット 苦情」という検索ワードは表示されないことから、恐らく40代以上の方々がいろいろ調べているのではないか?と予想するわけです。

その理由は、『「エディストクローゼット いまいち」って、いったい誰が調べている?』の記事でさらに詳しく紹介していますので、良かったら参考にして下さい。

「エディストクローゼット 苦情」を口コミ情報から検証すると・・・

「エディストクローゼット 苦情」って、いったい誰が調べている?

エディストクローゼットをよく利用されている方は、育児と仕事で毎日が忙しい30代のワーママが中心になっています。
実際の利用者は、20代後半から30代40代の幅広い年齢層に支持されています。

そこで、エディストクローゼットの口コミ情報とレビューブログをいろいろ調べていって分かったことがあるんです。

どうやら・・・

レンタルしたい洋服が「在庫切れ」や「レンタル待ち」となっている時に、ちょっと不満に思った方が残念な気持ちをコメントされていました。

だからと言って、エディストクローゼットに対して「苦情」的な表現をしている人は一人もいませんでした。

例えば、こんな感じでコメントされています。

・「仕事用に着たかった洋服が在庫切れでした。」
・「気に入ったコーデがレンタル待ちになっていました。」

結論として、実際にエディストクローゼットを利用している方から、「エディストクローゼット 苦情」に関する情報は探すことができませんでした。

それよりも、プロのスタイリストさんがセレクトした洋服と自宅のクローゼットで眠っている洋服を組み合わせながら、いろいろコーディネートを考えている時間の方が皆さん楽しいようです。

「エディストクローゼット 苦情」についてまとめると・・・

最初にお話しした結論の繰り返しになりますが・・・、

始めてエディストクローゼットを利用してみようと思ったやや年齢が上の方が、「エディストクローゼットに対して誰か苦情や文句などコメントしていないか?」をYahoo!検索を使って単に調べているだけ、となります。

恐らく、安心してエディストクローゼットを利用したい気持ちの裏返しで調べてみたのかも知れませんね。

今なら「往復送料」「クリーニング代」ともに全て無料となっています。

エディストクローゼットの詳細はこちら

エディストクローゼットが他とは違うポイントは?

エディストクローゼットが他とは違う人気の秘密があるんです。それが、エディストクローゼットの4つの“こだわり”です。

1.多彩なシーンで活躍
オフィスからプライベートまで使い回せるデザインなので、どんな服とも合わせやすく、1ヶ月間しっかり楽しめます。

2.体型カバー
二の腕、ウエスト周りなど気になる部分を美しくカバーしてくれるデザインに仕上がっています。また、脚長効果などスタイルアップの工夫も施されています。

3.すぐれた機能性
便利なポケット、下着がひびかない、シワになりにくいetc...見た目だけでなく、機能性も重視しています。

4.トレンド感
TPOを守りつつも、こなれ感もしっかりと演出してくれます。移り変わりの激しいトレンドこそ、レンタルで効率よく着こなしができるようになっています。

この中で、さらにポイントが高いのが「◆2.体型カバー」「◆4.トレンド感」になります!

30代後半から40代に入ってくると、どうしても体型の変化を避けられない年齢でもありますね。また、20代の若い時と違って、一度付いてしまった脂肪はなかなか落ちない年代でもあります。

だから、エディストクローゼットの洋服は、着た時のスタイルがトータルで美しく見えるように、体型カバーも含め細部までこだわっているわけです。これがオリジナルブランドだから出来るこだわりなんです。

「エディストクローゼット 苦情」って、いったい誰が調べている?

また、家事や子育て、そして仕事に追われていると、自分のファッションを考えたり買い物に行くる時間がなかなか持てません!

という事は、明日、着ていく洋服のコーデも、今、クローゼットにある洋服から選ぶパターンに慣れてしまっているのではないでしょうか?

たぶん、トレンド感など考えられず、1週間を着回すのが一苦労なのでは・・・。

エディストクローゼットでは、4シーズンに合わせたカラーとスタイルのトレンド感はもちろん、11セットのコーデパターンから選べるので、いつでも新鮮なファッションを楽しめるんです。

さらに、自宅のクローゼットにある洋服と組み合わることで、さりげなくトレンド感を演出しつつ、余裕で1週間を着回すこともできるわけです。

エディストクローゼットが提案するラインナップを見てみる。

「エディストクローゼット 苦情」って、いったい誰が調べている?

まとめ

『「エディストクローゼット 苦情」って、いったい誰が調べている?』というとこで、いろいろ調べてきたことをまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

この「苦情」というキーワードは、「PCのYahoo!検索」でしか出てこない検索ワードなので、まったく気にする必要がないことがわかりました。

口コミ情報やレビューブログでも、「着たかった洋服が在庫切れ」だったというものが一番近い解釈と言えるかも知れません。無理やりな解釈となりますが・・・。

また、エディストクローゼットが他とは違うポイントについて4つの“こだわり”を紹介しましたが、やはり「体型カバー」と「トレンド感」はオリジナルブランドだからできるキメ細やかなサービスだと言えます!

今、一番人気のプランが短期のお試しプランとなる3ヶ月「レギュラープラン」です。もちろん、レンタル可能なコーデセットは全て利用できます。また、今なら「往復送料」「クリーニング代」ともに全て無料となっています。さらに、スペシャル特典として「年2回(3月・9月)プレゼントイベントご招待」も付いてきます。

エディストクローゼットのさらに詳しい内容はこちら

「エディストクローゼット 苦情」って、いったい誰が調べている?

ページの先頭へ